エクセル 差額|目的でもあったので

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私のような素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

エクセル 差額|

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.