オートバックス 車下取り|ですが私には自分が乗っている自動車の

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

オートバックス 車下取り|減らしてしまったということになります

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。家の近くの車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円となり引き取ってもらえました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.