スーパーkmewシール 差額|想像以上に安い査定額となり

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

スーパーkmewシール 差額|失う悲しさもありますが

珍しいクルマを買い取りに出したら、予想以上の高値で買い取ってくれました。思っていたよりもかなり高く売却できました。よく見かける車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで調べてみたところ、そのページに書かれていた内容では想像できなかったですが、珍しい車などは高額が付きやすく売れやすいと書いてありました。そのサイト以外では、認知度が高い車や人気の車種が高く買い取ってもらえるそうです。但しその理由は海外輸出向けみたいですね。

日本の自動車は海外で高い需要があるようです。日本人が使用していたからもあり、大切に扱う習慣も関係していると思います。私は日本で生まれましたが、日本の中古車は世界一と信頼を置いています。

買い取ってもらった自動車も日本製の車ですが、これはもしかすると外国に持って行くのかもと思うと楽しさが膨らみます。海外でなくても良いので使って貰っても嬉しいです。

クルマを売ってしまうときは、乗ってきた車を失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかやこの車を次に乗る人を妄想する楽しさもあります。叶うならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこで走っていて、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。もしかして外国かもしれませんが、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。車を渡す時にはクルマを売りたいとするお客さんが来ていて、買いと売りがバランスよくなっているんだなと思いました。日本では、今後も良質な中古車が求める方々に譲られて行くでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.