ディスクユニオン 査定|査定額は期待していたよりも少なく

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売ることになりました。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してきました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ディスクユニオン 査定|今回売却した自動車は

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で買い替えを考えました。家の近くの中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万円にしかならないというのです。このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。これを計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く段取りはされていませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.