パルコープ 車買取|同じような査定額でした

今使っている車を乗換することになりました。私は車を買い替える時はディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていますが、世の中にはその他の方法もあるという事を聞きました。それが車買い取りでした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、やっていきました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は見ていましたので、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは知っています。私がこれまで乗っていたクルマの年式やクルマの状態などから、相場よりも高く見積もりしてくれるワケないとイメージしていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。

これが下取りとしたらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その業者にお願いしたのです。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単にやることができました。高額で買い取ってもらうことができた関係で、次に乗る車を買い替える時の出費も減ったのでやってみよう行動して良かったです。

パルコープ 車買取|つもりでしたが査定のみのつもりだったみたいで

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで手放すことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く考えではなかったようです。そのため、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.