パワサカ 査定|そのため出張依頼を3社にして

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を出してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

パワサカ 査定|近くの買い取り業者に

長年連れ添ってきた車を、次の車検のまえに思い切って売却する事にしました。若干飽きていたのに加え、別のクルマで走ってみたいといった感じが思いのほか強くなってきたからです。以前に比べ、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も食いません。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると一括査定サイトを使って、クルマを買取ってもらった方の多くが、手放した金額に満足しているみたいです。いままでは、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうというのが一般的でした。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が適正なのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、登録されている業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に売る手配ができるといったメリットがあるのです。早速私も、車種や年式や色などを入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定となっていたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額とほぼ同じくらいで売却できました。ネットで査定をしていなければ、そう考えるだけで恐ろしくなりました。このように、思ってもみなかったような高値で引き取ってもらったので最高です。いきなり売却というのも、決心がつかないという方もいると思いますから、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.