ファイブ 車買取|期待していた査定額にはならず

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になりそうでした。これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。結局下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売ることになりました。車買い取りサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

ファイブ 車買取|というのが当たり前でした

長年連れ添ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいクルマに乗りたいそんな思いが強くなってきたからです。

これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで出された査定額に満足されているようなんです。

いままでは、買い取り業者に伺って、査定をお願いするというのが当たり前でした。でもそれだと、提示された査定金額そのものが世間相場と比較してどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといった効果があるのです。

そこで私も、車種や年式等必要な情報を入力して一括査定をお願いしたところ、目が飛び出るような高額査定だったので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額と概ね同じような金額で売却できました。一括査定サイトを活用しなければ、そう思うだけで冷や汗が出るくらいです。

私の場合ですが、思わぬ高額となって買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方も多くいると思われますので、愛車の相場をチェックしてみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.