フィットシャトル 査定|購入したとき70万円支払いました

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そのため、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

フィットシャトル 査定|自動車の買い替えをする場合は

これまで使用していた車を乗り換えることになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、それ以外の方法もあるようだと気が付きました。それが一括査定でした。

初めてやることですから、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、手続きを進めました。まずは評判の良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その結果をもとに、どこで買い取ってもらうかを決めました。

これまで両親がクルマを乗り換えている様子は見ていたからもあり、どれくらいの価格で売っていたのかは判っています。私が使用していたクルマの年式やクルマの状況を考えても、期待以上に高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っていた以上の査定金額になったのです。

これが下取りとしたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と同程度でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事ができたから、次の車に買い替えるときの出費も抑えることができたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.