フュージョンドライブ ssd 比較|

フュージョンドライブ ssd 比較|データ通信されていました

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ただ素人の私にはこの車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/02 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.