ボーナス 査定|査定担当者が一通り自動車の状況を見てから

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

ボーナス 査定|かなり田舎でクルマの買い取り専門で

私が住むエリアはかなり田舎で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を売却した時ですが、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額にビックリしました。

そこで以前、ネットを使って査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビCMなどでお見かけする買い取り専門業者です。空き時間もそれほどないので、午前中に1社午後に1社と時間差で見積もりしてもらいました。午後からの業者さんは気持ちの良い人で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決めたのです。その業者さんはとても段取りが良く、輸送できる車で出張して来たみたいでそのまま引き取っていかれました。遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元で手続きするより明らかに手間がかかりませんでした。なんといっても、面倒だった手続き関係はほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定をやってホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.