住宅ローン 比較|49か月目ですから

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。自動車の査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが私のような素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

住宅ローン 比較|買い取り店があったので

就職も決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って毎日の通勤に使用していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで迷っていました。

地方において車は、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている街中では、車は持っていなくてもさして生活に影響や支障が出る要素はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が大きくなってしまうのでこれをきっかけに売却して貰う事にしたのです。そこで自宅周辺の、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそちらに車を持って行って、査定見積もりをしてもらいました。想像していなかった評価で金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまいそこでは売らずに、他で高く買ってくれるところを調べました。するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種年式グレードなどを入力するだけで、いくつかの買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。早速調べてみたところ、想像以上の高額査定だった買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。

実際に査定して頂戴した金額は大きな開きもありましたので、査定比較サイトを活用して良かったです。交渉もできたので、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。車を買い替えるなどあれば、無料の査定サイトを活用することをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.