個人事業 車下取り|大きな輸送用の車で

私が住むエリアは辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。買い取りをしているのは、ディーラーさんか中古車屋さんです。約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で売却することができました。一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、どこもテレビCMで名前をよく聞く中古車買い取りの業者さんでした。そうそう休めないので、時間を区切って実車査定をしてもらったのです。午後からの業者さんは元気のある方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとアピールしてくれました。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決断しました。このスタッフの方は出来る方みたいで、大きな輸送用の車でやってきていたのでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていましたが、近場で済ますよりも手間は少なく感じました。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きもやってくれることが多く、その上売却価格も10万円アップし、ネットで査定を依頼してホント良かったです。

個人事業 車下取り|3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万くらい安くなりそうでした。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、買い取り専門店に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定の結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を出してくれました。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.