切手 査定|ネットでは68万円という

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっています。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

切手 査定|想像していなかった金額で

長年連れ添ってきた車を、車検のまえに思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、別のクルマで走ってみたいという思いが強くなってきたからです。

今までに比べて、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も節約できてOKです。できるだけ車を高く売りたい、そう思っていたので、高額査定が評判の専門店を探してみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで出された査定額に満足しているみたいです。

今までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定を受けるケースというのが一般的でした。しかしそれだけでは、提示された査定金額そのものが適切なのか、私にはわかりません。でも比較サイトを活用すれば、登録されている業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに買い取りの依頼ができるといった効果があるのです。

それで私もやってみようと、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ビックリするしかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので尋ねてみたところ、クイック査定で表示された金額と殆ど変わらない金額で買い取って貰えたのです。比較サイトを使ってなければ、そう考えただけでも恐ろしくなりました。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却というのも、拒否反応を示す方もいると思いますから、まずは世間相場を見てみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.