差額とは|2つの業者にお願いし

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

差額とは|

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.