差額ベッド代とは|後日来られる際に

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。家の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。これを計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助かりました。そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。その為、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

差額ベッド代とは|

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.