差額地代論|安く買いたたかれるかもと思ったからです

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、10社と比較検討してみました。いつもは馴染みの業者にお願いしているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。しかし今回数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところは相場と同程度だったのです。うちよりも高く買い取ってくれる店はないと話していただけに残念でした。今までは相場で売却できればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

先日売却した車は52万円が相場のようでしたが、一括査定をやってみたところ一番高い提示額は70万円と出してくれたのです。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない金額のことでした。

一括で依頼できる査定をして最高額となった業者は70万で、2番の業者は68万という額でした。3番目は57万円らしく、差が開いていたので、上位の二社に出張見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま売らなかったのは、出張でも比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数の業者を呼んで比べると差がわかると書いてありました。出張査定の時には、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も変わるとは思いませんでした。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。結局当初は第二位だった業者が最高額を出してくれて、その業者に売却することになったのです。

差額地代論|とうとう半年で売ってしまうことになりました

売却した車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。それでも44万円減ったことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもしれないのですから助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.