差額地代|査定を複数取ってみたところ

今までしたことはありませんでしたがネットの車買い取りサイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは馴染みの業者に依頼しているので、それなりの値段でやってくれていると思い込んでいました。

しかし実際に査定を複数もらって理解できましたが、いつもの業者は相場程度だったんです。それ以上高く引き取ってくれるお店はないと話されていたのですが。相場以上であれば大成功だと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売ったクルマの相場は約50万だったのですが、査定を複数取ってみたところ最高額は70万円を出してくれそうです。相場以上なら満足でしょうと思っていましたが、相場程度ということは高くなくて平均ということです。

一括査定をして最高は70万で、2番の業者は68万円という僅差でした。次の3位は57万円と、差があったので、上位の二社に出張見積もりをお願いしました。概算で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、競合他社がいないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。そしていざ出張査定を依頼すると、70万だと思っていたけれど62万が良いところと言ってきました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万も差があるのですね。でも68万と提示していたところは、68万でいいよと言ってきました。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

差額地代|そちらに車を持って行って

就職も決まったので、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、この車を使って職場へ通勤していました。この度転勤が決まり、車をもっていくかどうかで悩んでいました。

地方において車は、必須項目で欠かすことができません。一転交通網の発達している都会においては、車が仮になくってもさして日常の生活には支障はありません。おまけに駐車場代や維持管理費用もあるので、生活費への負担が積み重なってきそうなのでこの際に売却して貰う事にしたのです。職場近くにある、中古車販売のショップがあったのでそちらに車を持って行って、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る査定額がつけられ、凹んでしまったのでそこでは売らずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べることにしました。するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等をマスに入れていくと、複数の査定業者とともに査定額を出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を大きく節約できるので便利です。そして調べてみた結果、希望以上の高値だった買い取り業者があり、そちらに売却することにしました。

最初の査定よりも頂いた金額とは大きな開きもありましたので、査定比較サイトを活用して良かったです。交渉もできたので、思っても見なかった高値で買い取って頂きました。クルマを売ることがあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.