差額決済|ガソリン代も節約できてOKです

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に思い切って売ることになりました。飽きてきたわけではありませんが、別の車を運転してみたいといった感じが思いのほかしてきたからです。

以前に比べ、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に満足している事に気がついたのです。

今までは、車買い取り業者一社に絞り、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。でもそれだと、算出された査定金額というものが適切なのか、素人には判断しようがありません。比較サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に買い取りの依頼ができるといった手軽さがあります。

それで私もやってみようと、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。すぐ連絡したら出張してくれたので聞いてみたところ、簡単査定で表示された額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを使ってなければ、そう思っただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合ですが、想像していなかった金額で買い取って頂けたので大満足です。売却となると、決心がつかないという方も多いと思いますので、まずはクルマの相場をチェックしてみるところから始めてみるのも良いでしょう。

差額決済|なんだか切ない気分にもなり

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/05 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.