差額補充法|出張査定してもらいました

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが素人にはこの車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してから通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

差額補充法|68万までとのことでした

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、複数の見積もりを取ってみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、それなりの値段でやってくれていると勘違いしていました。

しかし実際に数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。うちよりも高く買い取ってくれる店はないと話されていたのですが。それまでは相場で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回引き取ってもらったクルマの相場は約50万だったのですが、一括査定をやってみたところ最高額は70万円を提示してくれたのです。世間相場の額なら満足でしょうと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない金額のことでした。

一括査定をして最高額となった業者は70万で、第二位の業者は68万までとのことでした。3位は57万程度で、差があったので、2つの買い取り業者に出張査定見積もりを頼みました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットの情報でも、最低2社は呼んで比較するのがコツと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、70万と出していた買い取り業者は62万程度の査定額になりました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも68万と提示していたところは、68万でいいよと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど最高金額となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.