差額 一覧|私が使用していた

今使っている車を売却することになりました。私はクルマの買い替え時は下取りをしてもらえばよいと思っていましたが、ネットを活用する方法もあることを聞きました。それが一括査定でした。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選んだのです。

これまで親父がクルマを買い替えている姿は見てきたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っていたのです。私が使用していた車の年式や車の使用状況や状態から、希望額ほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていたんですが、予測は外されました。予想以上の査定額となっていたからです。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの金額になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果なのですが、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店にお願いする事にしました。初めての体験でしたが、ネットで調べながらやれば、手続きなどは簡単にやれました。高く買い取ってもらう事が出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の費用も抑えることができましたし私としてはやってよかったと思っています。

差額 一覧|1時間程度と言われたので

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっていました。

今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定してもらいました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してきました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.