差額 和英辞典|その金額の違いに驚きました

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていたのです。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、このサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、ネット査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

差額 和英辞典|頼みました簡単査定で1番の業者に

今までしたことはありませんでしたが車買い取りサイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは馴染みの業者に売っているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

実際のところは複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの業者は相場と同程度だったのです。それ以上高く買い取るようなところはないと話していたので意外でした。相場以上であればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、一括査定をやってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば満足だと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない額ということです。

比較査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万という額でした。3位は57万程度で、差があったので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりを頼みました。簡単査定で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数社で比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低2社は呼んで比較するべきだと書かれていました。

出張して見積もってもらったら、当初70万円を出してくれた業者が62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言ってくれました。当初は保険のつもりだった業者が最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.