差額 基礎知識|安いか高いのかがわからないと思ったからです

先日初めて車査定サイトを活用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者に買い取ってもらっているので、それなりの値段でやってくれていると信じていました。

でも実際に査定を複数もらって理解できましたが、いつもの買い取り業者は相場程度だったんです。そこよりも高い値段で買ってくれるところはないと話されていたのですが。今までは相場で売却できれば正解と思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売ることになったクルマの相場は約50万だったのですが、比較査定をして一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。相場で売れれば問題ないと思っていましたが、相場ってことは高くなくて平均ということです。

一括査定をして最高額となった業者は70万で、2位の買い取り業者は68万という額でした。続いて三位は57万円と、上位2社とは差があったので、2つの買い取り業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、当初70万円を出してくれた業者が62万と言ってきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、68万でいいよと言われたのです。2番目の業者が一番高値を付けてくれたので、その買い取り業者に売りました。

差額 基礎知識|

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.