差額 当期変動額合計|つもりになっていましたが

売却した車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で売却することにしました。家の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で失ったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

差額 当期変動額合計|話されていたのですが

先日私は初めて車買い取りサイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは馴染みの業者にお願いしているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

しかし今回複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの買い取り業者は相場程度だったんです。それ以上高く買い取れるところはないと話されていたのですが。相場より高値で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。今回売却したクルマの相場は約50万だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足だと思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない金額のことでした。

一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万という額でした。次の3位は57万円と、差が開いていたので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないと安くされそうだと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。

出張して見積もってもらったら、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも2番目の業者は、そのままの額でOKと言ってきました。概算見積もりは2番だったけど最高額になりましたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.