査定士 試験|今まで買い取り業者とかは

新型の登場とともに、今のクルマを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっています。今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を提示してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万円の業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

査定士 試験|試しに査定してもらうことにしたところ

私の住んでいる地域はかなり田舎で、自動車の買い取りだけをやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、ディーラーか中古車屋さんです。

5年くらい乗っていた車を売ってしまったときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらったのです。その査定結果ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万円ほどの査定金額に悲しくなりました。

そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。無料の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビなどで見たことのある車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この車種でこのボディカラーを欲しい人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言ってくれたのです。買い取り価格も40万円と10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決断しました。そのスタッフさんは準備周到で、もう一人も出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていましたが、近場で済ますよりも明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、手続きなどはやってくれることが多く、その上相場以上の価格で、ネットで査定を依頼して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.