査定書 不動産|前に車買い取りを依頼したこともある

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で手放したくなりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万が上限とのことです。私は半年前にその車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになったかもと思うと助かります。この状態で持っていくと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。その為、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

査定書 不動産|乗り慣れた車を手放すときの寂しさがありますが

珍しいクルマを売りに出したら、予想以上の高値で買い取って貰えました。思っていたよりも高額査定にはビックリです。馴染みの深い車や人気車種が高いものだと思っていました。ネットを見たところ、そこにある情報では意外でしたが、珍しい車は高値で買い取ってくれるとありました。他のページもチェックしてみると、認知度が高い車や人気の車が高値で買い取ってもらえるそうです。それは海外向けとのことでした。

今日本の車は海外で特に高い需要があります。日本人の特徴でもある、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私が思うに、日本の中古車は世界一と思っています。

今回の買い取り依頼した車も国産車ですが、この車も海外で活躍するのかもと思ってみるとドキドキした気持ちになります。もちろん海外でなくても使ってもらえるのはいいですね。車を売るときは、乗り慣れた車を手放すときの寂しさがありますが、買い取り価格のことや次の運転手を思い浮かべるのも好きです。できるのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな所で普段待機しているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

海外か国内かもわかりませんが、何れにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。自動車を手放すときには複数の車を売りたいと思っている人がいて、需要と供給がバランスよく取れているんでしょうね。

素敵な日本で、これからもまだ使える車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りを通じて、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.