査定表 車|2社に依頼しそれぞれの査定見積もりを

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、色々と入力し送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

査定表 車|就職先も決定したおかげで

就職先も決定したおかげで、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、この自動車に乗って毎日通勤していたのです。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで迷っていました。

地方であればクルマは、持っていないと必ず困ります。一転交通網の発達している街中では、車が仮になくってもさして生活には支障といったことは無いでしょう。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、生活費への負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売却を検討することにしました。

そこで自宅周辺の、中古車販売の店舗があったと思いだしたのでそちらに車を持って行って、見積もりを取って頂きました。予想を大幅に下回る価格が提示され、凹んでしまったので返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。するとネットで査定サイトがあるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種名やグレード走行距離などを入力するだけで、いくつかの買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。一括で申込できるので、時間を大きく省けるので便利です。そして調べてみた結果、一番高値をつけてくれた買い取り店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

最初の査定よりも売れた金額は大きな開きもありましたので、査定比較サイトを活用して良かったです。親切な業者さんでもあって、相場よりも高い値段で引き取ってもらえました。クルマを売ることがあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/10 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.