査定証|26万円で買い取って

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。しかしその後、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万とのことです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

査定証|目安でしかなく詳細は実車しだいです

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていました。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売却する話となりました。車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してきました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.