査定 タント|軽自動車を手放す事になり

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ただ素人の私には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

査定 タント|

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.