査定 一般財団法人日本自動車|こうして調べてみましたが

就職先も決定したおかげで、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。仕事に行くようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車も引っ越すかどうかで悩んでいました。地方であれば車は、必要なものであります。一転交通網の発達している街中では、車が無くてもさして日常には支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や維持管理費用もあるので、費用的な負担が積み重なってきそうなのでこの際に売却して貰う事にしたのです。

自宅近くにあった、大手の車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそちらに車を持って行って、見積もりを取って頂きました。結果は予想をはるかに下回る金額を聞かされ、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。車種や走行距離等をマスに入れていくと、複数の買い取り専門店が査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間を大きく節約できるので便利です。こうして調べてみましたが、一番の高値を提示してくれた買い取り店があったので、ここに売却することにしました。複数業者の査定を受けたのでもらった金額とは大きな差がありましたので、比較サイトを利用して良かったです。親切な業者さんでもあって、相場よりも高い値段で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお勧めします。

査定 一般財団法人日本自動車|出張査定を依頼することになったのは

私の住んでいる地域は辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。引き取ってくれるのは、車のディーラーかガソリンスタンドだけです。5年程度使った愛車を手放すときは、手間もないので近くのお店で査定見積もりしてもらいました。しかし、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額に悲しくなりました。

そこで以前、ネットで頼める一括査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビなどで名の売れた中古車買い取りの業者さんでした。空き時間もそれほどないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この色のクルマを欲しい人がいるので何とか売って欲しいと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万上げてくれたので、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。そのスタッフさんは準備周到で、運転手2名で来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、近場で済ますよりも断然楽でした。それに、手続きなどはほとんどやってくれるし、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.