査定 中古車|話していただけに残念でした

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると信じていました。実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもお願いしているところは相場と同程度だったのです。これよりも高く引き取ってくれるお店はないと話していただけに残念でした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。先日売却した愛車の相場は52万円だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。世間相場の額なら満足でしょうと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くなくて平均ということです。

一括で依頼できる査定をして最高額となった業者は70万で、2番目の業者は68万という額でした。3番目は57万円らしく、差が開いていたので、上位の二社に無料の出張査定をお願いしました。概算で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低2社は呼んで比較しないとダメと書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、当初70万円を出してくれた業者が62万程度の査定額になりました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの金額でいいと言ってきました。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

査定 中古車|ネット上で判る査定額は

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に売ることになりました。車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を出してきました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.