査定 勤務態度|目が飛び出るような

長く乗ってきた車を、車検のまえに思い切って売ることになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいというような感覚が湧いてきたからです。

以前とは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も節約できてOKです。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで出された査定額に満足しているみたいです。

これまでは、買い取り業者に伺って、査定見積もりしてもらうという感じでした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。でも一括の査定サイトを使ったら、登録されている業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に車買い取りを依頼出来るという良さがあるのです。

さっそく私たちも、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような高い金額の査定となっていたので、ビックリしてしまいました。すぐに業者に連絡して粘り強く交渉したところ、ネットで提示された額とほとんど同じで買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう考えてしまうと冷や汗が出るくらいです。

私の場合、想像していなかった金額で買い取りしてもらえたので満足です。売却となると、不安感を持つ方も多いと思いますので、まずは気軽に相場を調べる感じでやってみると良いでしょう。

査定 勤務態度|もらえました2社の比較ですが

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探していましたが、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純に計算すると、半年50万程度も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売ることになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.