査定 可能|と思っていましたが

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。ところが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売ってしまうことになりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。この自動車は半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていたかもと思えば助かります。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

査定 可能|

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.