査定 最大|過走行車扱いにはなるはずも無く

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。でも素人にはこの車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

査定 最大|見積もりしてくれるワケないと

それまで乗っていた車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーさんで下取りをしてもらえばよいと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあることをその時知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、手続き方法を見つけました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。今までにも兄弟がマイカーを買い替えしているのは見てきたので、相場のどれくらいで売っていたのかは知っていました。私の乗っていたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、いくつかの買い取り業者と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で見積もりしてくれるところもあったので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。初めての事でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単に済ませられました。比較したので高く買ってもらう事が出来たお陰で、車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.