査定 調査|6万円の差になったみたいです

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放したくなりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いないですし、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

査定 調査|複数の業者に査定してもらう理由は

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっています。

これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、このサイトには2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.