査定 電話|少しでも査定金額の高い会社に

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。この車は新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

査定 電話|提示してくれたのです

初めてで不安感もありましたが車買い取りサイトを利用して、10社と比較検討してみました。いつもは近所の業者に売っているので、高値で買ってくれているものだと信じていました。

しかし今回数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売ることになった愛車の相場は52万円だったのですが、一括査定をやってみたところ最高額は70万円を提示してくれたのです。相場以上なら満足できると怒っていたけど、相場程度であれば安くはないというだけです。

複数の査定をして最高は70万で、2位の買い取り業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、上位の二社に無料の出張査定を頼みました。概算で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、出張でも比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットの情報でも、複数業者に出張を依頼して比較するべきだと書かれていました。実際に出張査定してもらいましたが、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.