比較対象|32万~76万まで

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっていたのです。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高額の金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った金額でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

比較対象|言ってくれたのです

この前初めてネットの一括査定サイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると信じていました。

しかし実際は複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところは相場と同程度だったのです。これよりも高く買い取ってくれる店はないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら合格と考えていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

先日売却した自動車の世間相場は52万でしたが、比較査定をしてその中で一番の高値が70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足でしょうと思っていましたが、相場程度であれば高くなくて平均ということです。一括で依頼できる査定をして一番は70万の業者で、2番の業者は68万までとのことでした。3番目は57万円らしく、差が開いていたので、上位の二社に出張見積もりをお願いしました。上位の1社だけにそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数の業者を呼んで比べると差がわかると書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、68万でいいよと言ってくれたのです。当初は保険のつもりだった業者が最高金額となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.