比較文化|知っていたのです

それまで乗っていた車を乗り換えることになりました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りをしてもらうしかないと思っていますが、他にも方法があるのだという事を聞きました。それがクルマの買い取りです。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットの画面を見ながら、やっていきました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果から、どこで買い取ってもらうかを選んだのです。

これまで両親が自動車を買い替えているのは見ていたので、相場のどれくらいで下取りされていたかは知っていたのです。私の乗っていた車の年式や車の使用状況を考えても、期待以上に高く買い取りすることもないと思っていましたが、予測は外されました。想像以上の査定額となっていたからです。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、迷わず買い取り専門店にお願いしたのです。

初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単に行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事が出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の出費に充てることができたので私としても満足できました。

比較文化|満足だと思っていましたが

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。いつもは馴染みの業者に売却しているので、高めに買ってくれていると思い込んでいました。

しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、いつもの業者はそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できれば合格と考えていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売却した愛車の相場は52万円だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高い提示額は70万円と提示してくれました。相場以上なら満足だと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。

一括で依頼できる査定をして最高額となった業者は70万で、2番の業者は68万がいっぱいのようです。3位は57万程度で、差が開いていたので、2つの買い取り業者に無料の出張見積もりを頼みました。上位の1社だけにそのまま売却しなかった理由は、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社以上で比較するべきだと書かれていました。

実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言われたのです。結局当初は第二位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.