比較級|これまで乗っていたクルマを

これまで乗っていたクルマを売却することになりました。私はクルマの買い替え時はクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思う以外発想がありませんでしたが、ネットを活用する方法もあるのだという事を気が付きました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。そして次に結果を見て、どこで買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

今までにも兄弟が車を買い替えている様子は見ていたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っていたのです。私が使用していた車の年式や車の使用状態などから、希望額ほど高く査定してくれないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

もしも下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、車買い取り業者の2社と大体同じ位でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店にお願いしたのです。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、手続きなどは簡単にやることができました。比較したので高く買ってもらう事が出来たお陰で、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

比較級|なったかもと思うと

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで買い替えを考えました。まずは近隣の車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年50万程度も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円となり引き取っていただきました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却するはめになったかもと思うと助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.