比較表 英語|

比較表 英語|もう1社の方も来て査定していってくれましたが

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.