比較表|ここに売却することにしました

就職も無事決まったので、両親から車をプレゼントされました。仕事に行くようになってからは、買ってもらった車に乗って毎日通勤していたのです。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をもっていくかどうかで頭を悩ませてしまいました。

都市部以外であれば車は、必要なものであります。ですが交通網が整備されている街中では、車が仮になくってもさして日常には支障が出る要素はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理費を考えた場合、費用的な負担が大きくなるので今回をキッカケとして売却することに決めました。

自宅近くにあった、大手の車買い取りショップの店舗があったのでそこを訪ねて、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い金額を聞かされ、思わず落胆してしまったので返答もできずに帰宅したあと、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、複数の査定業者とともに概算の見積もりを教えてくれます。一括で申込できるので、時間や手間を大きく省けるので便利です。こうして調べてみましたが、一番の高値を提示してくれた買い取り店があったので、ここに売却することにしました。

複数業者の査定を受けたのでもらった金額とは大きかったので、比較サイトを利用して良かったです。親切な業者さんでもあって、相場よりも高い値段で買ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、査定サイトを使うことをお奨めします。

比較表|私は約6ヶ月前にこの車を

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していましたが、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。家の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで手放すことになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような考えではなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.