比較 サービス|出来れば高値で買い取って欲しい

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に手放すことになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいといった思いがしてきたからです。

以前とは違い、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も節約できてOKです。出来れば高値で買い取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、手放した金額に満足されているようなんです。現在までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定をお願いするというの標準的だと思っていました。しかしそれだけでは、提示された査定金額そのものが世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。比較サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんにクルマの売却をお願いできるという手軽さがあります。

早速私も、年式や車種などを選択して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。直ぐに連絡を入れ交渉したところ、簡単見積もりで出た金額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえました。ネットで査定をしていなければ、そう思うだけで恐ろしくなりました。

このように、思ってもみなかったような高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、不安感がある方もいると思いますから、まずはクルマの相場を見てみるところから始めてみるといいかなと思います。

比較 サービス|楽しく乗れたのも少しだけで

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年50万程度も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。その結果、26万円までアップし買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ることになったかもと思うと助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もしも売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.