比較 ジャグラー|色々と入力しネット通信していました

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

比較 ジャグラー|旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.