比較 スペック|自分が乗っている自動車の

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが素人には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

比較 スペック|しかしそれ以上の査定額で

これまで乗っていたクルマを買い替えようと思いました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、他にも方法があることを教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その結果を見て、どこで買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。これまで親父が車を買い替えている様子は見ていましたので、相場のどれくらいで売っていたのかは知っていたのです。私の乗っていたクルマの年式やクルマの状況などから、実はそれほど高く買い取りすることもないと思っていたんですが、実際には違いました。思っていた以上の査定額となっていたからです。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、クルマ買い取り業者の一部と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店にお願いしました。初挑戦のことでしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単に行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事ができたので、次の車に買い替えるときの出費も減ったので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/05 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.