比較 ダイソン|一括査定のサイトを

今使っている車を乗換することになりました。私は車を買い替える時はディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるようだとその時知りました。それがクルマの買い取りです。

初めてやることですから、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、進めていきました。まずはよく見る一括査定のサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、査定申し込みをしました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか選ぶことになりました。

今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見てきたので、大体どれくらいの金額で下取りされるのかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状態を考慮しても、それほどは高く見積もりしてくれるワケないとイメージしていましたが、予測は外されました。思っていた以上の高い査定額になりました。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果なのですが、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。初めての事でしたが、順に入力していくだけで、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができた関係で、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたので私としては大満足です。

比較 ダイソン|セカンドカーのように使っていた

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.