比較 ボールペン|買い取り専門業者に

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になるところでした。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定の結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれたのです。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

比較 ボールペン|そのまま依頼しなかったのは

今までしたことはありませんでしたが車買い取りサイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは馴染みの業者に売っているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

でも実際に数社と査定してわかったのですが、いつもの業者は相場以下だったのです。これよりも高く買ってくれるところはないと聞いていたので意外なものでした。相場より高値で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を出してくれたのです。相場で売れたら満足できると怒っていたけど、相場程度ということは可もなく不可もなくということです。

一括査定をして最高額となった業者は70万で、第二位の業者は68万までとのことでした。3位は57万程度で、差があったので、第一位と二位の業者に出張見積もりを頼みました。上位の1社だけにそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括査定サイトでも、複数の業者を呼んで比較するべきだと書かれていました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言われたのです。2番目の業者が最高金額となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.