比較 ルンバ|相場というのが判らないので

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私のような素人にはこの車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

比較 ルンバ|このとき知りました

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、実際にはそれ以外の方法もあることをこのとき知りました。それが一括査定でした。

初めてやることですから、どうすれば良いかが分かりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは評判の良さそうな一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。そして次に結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。これまで親父がクルマを乗り換えている様子は見ていたからもあり、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは知っています。私が愛用していた車の走行距離や年式車体の状態などから、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、予測は外されました。予想以上の高い査定額になりました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店にお願いする事にしました。初めての体験でしたが、順に入力していくだけで、私でも簡単に手続きなどをやることができました。高く買い取ってもらう事ができたから、次の愛車を購入する時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.