比較 商品|満足されていることが判りました

長年連れ添ってきた車を、次の車検のまえに手放すことになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいという思いがしてきたからです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されていることが判りました。

今までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定を受けるケースというの標準的だと思っていました。でもそれだと、提示された査定額が適切なのか、私にはわかりません。比較できるサイトを使っていけば、近くの業者の中から最も高額の査定業者に買い取りの依頼ができるといった良さがあるのです。

それを知った私は、車種や年式や色などを入力して査定をお願いしたところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。直ぐに連絡を入れ交渉したところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で売ることができました。ネットで査定をしていなければ、そう考えただけでも冷や汗が出るくらいです。私の場合ですが、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。いきなり売却するのには、不安感を持つ方もおられるでしょうから、愛車の相場をチェックしてみるところからやってみると良いでしょう。

比較 商品|利用したことがありませんが

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。結局下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.