比較 bitter|両親から車をプレゼントされました

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、この車を使って職場へ通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどう扱ったらよいかを考えていました。

地方であればクルマは、絶対に欠かせないアイテムの一つです。ですが交通網が整備されている都市部においては、自動車がなくてもさして日常には支障が出る要素はありません。車を持てば駐車場代や維持管理代もバカにならず、費用的な負担が積み重なってきそうなのでこの際に売却することに決めました。

職場近くにある、中古車販売の店舗があったのでそちらに車を持って行って、見積もりを取って頂きました。結果驚くほど安い価格が提示され、凹んでしまったのでそこでは売らずに、他の車買い取り業者がないか調べました。

すると比較サイトがある事を知り、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などをマスに入れていくと、厳選された複数の買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、簡単ですし手間も掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、想像以上の高額査定だった買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。

複数業者の査定を受けたので得た金額は大幅に差があったので、ネットを活用して良かったです。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で引き取ってもらえました。クルマを売ることがあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをおすすめします。

比較 bitter|活用してみてその金額差におどろきました

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっていました。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売却する話となりました。実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.