比較 hikaku|ですが私のような素人には

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

比較 hikaku|先日初めてネットの車買い取りサイトを使って

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社と比較検討してみました。いつもは馴染みの業者に売却しているので、高めに買ってくれていると勘違いしていました。

実際のところは複数社に査定してもらってわかったのですが、毎回お願いしているお店は相場以下だったのです。それ以上高く買い取ってくれる店はないと話していたので意外でした。それまでは相場で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売却した自動車の世間相場は52万でしたが、比較査定をしてその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。相場以上なら問題ないと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない金額のことでした。

一括査定をして一番は70万の業者で、2位の業者は68万までとのことでした。続いて三位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼しました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、出張でも比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較するべきだと書かれていました。

そしていざ出張査定を依頼すると、約70万相当としていた業者が62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。でも68万と提示していたところは、そのままの提示額で良いと言ってくれたのです。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.