比較.com|サイトでは概ねの金額は判りますが

新型の登場とともに、今のクルマを売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになるところでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

比較.com|色々と入力し通信をしていたようです

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.